注意!外構工事で起こりうるトラブル

近隣とのトラブル

東京都の町田で外構工事を行う場合には、工事のトラブルを事前に予測しておくことも重要になります。
外構工事で起こりやすいトラブルの一つは、境界線の問題になりますので、事前に注意をしておく必要があります。
通常境界線は目印となる杭などが埋まっているため争いになることはありませんが、昭和の時代にできた住宅の場合には境界線がいい加減なことが考えられます。
そのため、古い家ほど境界線トラブルが発生し外構工事がストップしてしまう可能性があるため、事前に境界線を確認しておきましょう。
もし争いになった場合は、土地家屋調査士に依頼すると良いです。

業者とのトラブル

外構工事では近隣とのトラブルだけでなく業者とのトラブルも考えられます。
具体的な例の一つは、金銭的な争いになります。
例えば、業者と契約をするときに見積もりの金額で了承したにもかかわらず、後で何度も追加料金が発生してしまう場合です。
この場合は、意図的に行っていることもありますが、後から地面を掘ってみたら大きな岩などが出てきて工事が中断してしまうようなこともあります。
このような場合には追加料金が発生することも考えられます。
もし、事前の取り決めで追加料金を一切請求しないといった契約内容があれば問題になりにくいでしょう。

オススメの業者さん
町田市を中心としたエクステリア、外構工事専門の業者さん【ガーデンコンシェルジュ】さん
http://garden-concierge.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です